tipsy

ゆらゆらゆれてはぼやけて

フラフラな足で酔歩さ

それでも見えてる世界は

キラキラしてて綺麗だな

 

誰かのメガネを借りても

同じ景色は見れないから

世界は全て僕のもの

手には入らなくても

 

どんな色に染めようか

どんな夢を描こうか

答え探しはもうやめた

少し酔ってるくらいがちょうどいい

 

ネガティブ思考の夜には

お月様をひとかじりさ

とたんに世界が廻って

オルゴールが響き出す

 

公転軌道を外れて

優雅に宇宙を泳げば

満天の空で輝く

星のひとつにだってなれるのさ

 

輪郭線をはみ出して

キャンバスさえ投げ捨てて

自分自身の身体で描く

唯一無二のファンタジー

 

どんな色に染めようか

どんな夢を描こうか

答え探しはもうやめた

少し酔ってるくらいがちょうどいい

 

少し酔ってるくらいがちょうどいい

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now